国際ロータリー第2820地区/古河中央ロータリークラブ

会長挨拶

  • HOME »
  • 会長挨拶

sekai

inaba「我々は命や愛、その他多くの物を与えられ、今まで生きてきました。また我々は多くの知識や才能、仲間の協力による力を持っています。それらをロータリーを通じて地域社会や世界に贈り返そう。贈り返すという行為を目指すのではなく、我々が行う行為全部が、地域社会や、世界への贈り物になれるような高潔性、思いやりのある、そして多様性のある人間になろう。」そして皆さんの立場でこれが出来るのは、一年だけです。2015〜2016年度国際ロータリーK.R.ラビンドラン会長メッセージです。第2820地区倉沢修市ガバナーは、「初心にかえり、新たな一歩を」をテーマにあげられました。今年度は、創立から19年目、次年に向け心一つにし、より元気で柔軟性のあるクラブ創りへ向け、小林正典幹事ともども努力いたしますので、クラブ会員皆さんのご協力をお願いいたします。

古河中央ロータリークラブ
会長 稲葉謙一

古河中央ロータリークラブ クラブ目標

1.会員増強2名以上(女性会員1名)

2.出席率の向上

3.ロータリーアクトクラブ活性化への支援

4.ホームページの充実

5.ロータリー財団への支援

1人150ドル(財団年次基金130ドル ポリオ・プラス20ドル)
ベネファクター(1000ドル 1名以上)

6.米山記念奨学金への支援(普通寄附5,000円 特別寄附20,000円)

7.家族参加の親睦活動

8.ほたる祭りへの参加・協力

9.古河はなももマラソンへの協力

10.会員卓話(宇都木年度引き継ぎ)

過去の投稿

最新情報はfacebookで

リンクページ【外部サイト】

リンクページ【外部サイト】
PAGETOP
Copyright © 古河中央ロータリークラブ All Rights Reserved.